ヘアドネーションしてきましたの巻!あなたの髪が人の役に立つかもしれません!!

9月に突入しました

 

気温も心なしか秋になってきましたね〜

 

さて、みなさん!!

ヘアドネーションってご存知ですか?

(今回はちょっと長文です。すみません)

簡単に言うと

髪の毛の寄付

です笑

 

簡単すぎましたね(^_^;)

詳しくは


頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、

ウィッグを必要としている子ども達に、

医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。
寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、

ウィッグとして生まれ変わり、レシピエントの元に届けられています。

*JHD&C(Japan Hair Donation&Charity)HPより抜粋


ということです。

さらに詳しく知りたい方は最後に載せておきます

先日、芸能人の方もされてましたね〜

(誰か忘れちゃいましたけど笑)

 

ある日、僕のお店にヘアドネーションを希望する中学生が来店しました。

 

彼女はハイロングで前々から切りたいと思っていたそうなんですが、

どうせ切るなら、

『困っている人に自分の髪を役立ててほしい!!』という

想いを持っているステキ女子でした。

しかし、

ヘアドネーションを受け付けている美容室が近所に無く

切るのをためらっていたそうなんです。

それで、une familleにわざわざ来てくれました。

まず、ヘアドネーションするにはこのような用紙に記入してもらいます。

 

それで

いざカット!!!!!

(ちなみに、乾燥している状態じゃないとカビが生えたりする可能性があるので、乾いた状態でカットするか、完全に乾かします)

今回はあらかじめカットしてくくっておきました。

40センチほどの長さになります☆

(31センチ以上から受け付けてくれます)

 

そして、ここから本業の楽でキレイに可愛くなるカット♫

こんなにロングでした!!

 

中学二年生!ニックネームは『お嬢』だそうです☆☆☆

僕は最近『ユッキー』と言われます!(どうでもいいですね笑)

さあ!!いきます!!!

楽しそうにカットしてますね。僕www

 

ふざけたのが後ろにいます笑

 

バッサリいかせていただきました♪

お嬢、ありがとうございました。

お嬢の想いは

僕が責任持って届けます!

 

今回の写真はお嬢のお父さん、プロカメラマンさんに

お借りしています。

ツヨポン、ありがとうございます!!

ツヨポンについては最後に詳細を載せておきます

数日後、、、

 

ヘアドネーションの事務所兼作業場に

お嬢の髪を持って行きました!

(通常は郵送が多いみたいですが、僕の店の近所なので)

授与式風におねがいしました

 

ちょうど偶然にもNHKさんが取材に来られてて

ついでに僕もインタビューをしていただきました!

お嬢の想いをしっかりと伝えてきましたよ♪

(喋るのが下手でカットされてたらすみません)

最後にみなさんと一緒に☆

(作業中に大変お騒がせしました)

帰る際にこのカードをいただきました。

お父さんを通じてお嬢に渡します!

誰かの役に立ちたいって想い行動するのって

本当になかなかできることじゃないですよね。

 

今回は中学2年生に学ばせていただきました☆

 

ヘアドネーション、みんなで広げていきましょうね〜♪

大阪のプロカメラマンツヨポンHPはこちら

ヘアドネーションについて詳しくはこちら

 

以上、長くなりましたがune famille大塚でした☆

投稿者AUTHOR

大塚 由貴

大塚由貴代表
une famille代表の大塚です。 一人ひとりのなりたいイメージをヘアスタイルのみならずメイク、ファッションとトータルでコーディネートし、あなたの「なりたい」を全面的にサポートさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。